出演者一覧

《代表》墨 まゆみ

 名古屋で2009年に開校し、クムフラ ドナ・シルベスターの元でコンペや数々のイベントに参加、2年毎のホーイケ、ワークショップ、ハワイワークツアー等を催行してきました。
10年を夢中で駆け抜けてきましたが、今回のパンデミックは生き方や考え方を変える機会を与えられたと思っています。
これを機に今までのハーラウの方針を転換し、今後は仲間たちとのんびり、まったりとフラを楽しんでいけたらと思っています。


《代表》穴原 香里

 海なし群馬から参りました。フラ好き海好きノアメリアです。このあこがれの石垣島で踊れることがとても嬉しくて嬉しくてその気持ちを思い切り踊ります。


《代表》森 尚子

 宮崎市から参りましたMフラスタジオです。フラを踊ることで若く美しく錆びない心と身体作りを目指しています。
一度は必ず行ってみようとあこがれていた石垣島。フラフェスの案内状をいただいてすぐにエントリーさせていただきました。
今回は諸事情でハラウのメンバーの参加がかないませんが、みんなの分も一人で楽しみたいと思います。

《代表》藤山 須美子

 “レイモミ”とは真珠の首飾り、真珠のレイです。フラが大好きな仲間が集まりフラを通して人生を愉しむ、仲間を大切に、今できることを無理をせず楽しんで…をモットーに丁寧にレッスンしています。今回は遠いところから青い空、青い海の下に楽しんで踊りたいと思います。


《代表》藤原 貴美代

 兵庫県神戸市から来ました。フラが大好きでハワイが好きな仲間が楽しくレッスンを続けています。今回初めて石垣島に来ました。
島の風、海、花のにおいとやさしい人々を感じ、石垣島が大好きと言えるように楽しみたいです。


《代表》梶 由美

 クムフラ マイケル&ジェームス・デラクルーズに師事し、東京都足立区を中心に子どもから大人までオハナとして楽しくフラを学んでいます。
ハワイでのKalakaua Hula Competitionに出場他、国内外のイベントなどに参加しています。


《代表》和栗 由美子

 東京都新宿区。今年ハラーウ設立13周年を迎えました。オアフ島クムフラ カピオラニ・ハオ師事。すべてカピオラニ・ハオ振り付けです。
コロナ禍でオンラインレッスンをいち早くから取り入れました。今ではスタジオレッスンとオンラインレッスン両方に参加できるので、以前よりレッスン料が増えています(笑)
ベーシックに1時間、全体で3時間弱のレッスン。クプナさん中心のハーラウですが、ハードなレッスンをしているお陰でみんな基礎体力はバッチリです。シンプルさナチュラルさ大切に、若々しくみんなでフラを踊り続けたいです。

《代表》Ililani

 カウアイ島出身のKawainui Dela Cruz氏を師事。ダンサー達はもちろん、ご覧いただく皆様すべての方にも楽しんでもらえるエンターテインメントあふれるHulaを目指している京都のフラダンス教室です。
本日は私Ililaniと妹二人で踊らせていただきます。客席の皆様に少しでも楽しんでいただければと思っております。

《代表》沖永 陽子

 私達レイククイオハナフラスタジオは兵庫県の世界遺産姫路城のとなりの市加古川市から、全員初めてワクワクドキドキ楽しむだけのためにこの美しい憧れの島石垣島にやって参りました。
美しい石垣島、フラもですが、いろいろめ~いっぱい満喫したいです。コロナ禍の大変な中、主催者やスタッフの方々、本当にありがとうございます。


《代表》原口 恵美子

 私達はフラ ハーラウ アアリイです。アアリイとは主にハワイ島に自生する植物の名前です。宮崎県宮崎市を中心に4歳から78才までの約70人で楽しくレッスンしています。クムであるケハウラニ先生のもと日高紀子先生より笑いの絶えない優雅でアロハに満ちたフラを学んでいます。
本日は石垣島の綺麗な海と風を感じながらここで参加でき踊れることを心から幸せに思います。

■ハーラウ名
 Kalelei・Ailana (カレレイアイラナ)
■代表者名
 山口 千賀子

 吉田Kalelei純子と山口Ailana千賀子のユニット。
2人は20数年前に石垣島に移住し、同じタイミングで始めた
フラ教室「アロハオリフラ」で運命的な出会いをする。
共に練習を重ね、数々のフラショーに出演。
現在は、神奈川県横浜、沖縄本島にて
フラは心の言葉、アロハの精神を大切にしながら個々で活躍をしている。
見た目も内面も全く正反対な2人が醸し出す不思議な「調和、Lokahiロカヒ」を
お楽しみください。
「プアキエレ」は作者が祖母のことを大切に思った、素敵な曲です。
私たちが出会った石垣島そしてフラを
「プアキエレ」のようにいつまでも大切に・・・
思いを込めて踊ります。
 

■ハーラウ名
 Hoʻolaulima (ホオラウリマ)
■代表者名
 山口 千賀子

 「一緒にやろうよ!!」という意味にホオラウリマ。
文字通り「一緒に踊ろうね!」という仲間が集まりました。
昨年の動画を見て始めた人、
数年ぶりにステージに立つ人、
めでたく還暦を迎えた人、
中学生ながら「先輩」な人、
そして、本番は出れないけれど一緒に笑って汗かいて
練習をした人。
「ダンサーはマジシャン」という
ケアリーレイシェルさんの言葉の通り
Kauai島と石垣島を繋ぐ情景を踊ります。

《代表》内間 知恵子

 踊るあなたが主役です!プメハナサークルの合言葉です。3才から92才までて幅広いメンバーでフラを楽しんでいます。
ハワイと石垣島の重なる自然の恵み、〔アロハの心〕を感じながら踊りの輪を広げています。


《代表》西玉得みどり

 西玉得みどり会長の元、会員75名
石垣市婦人芸能大会にフラで参加した事をきっかけに、月に一度のおさらい会を通じて、会員の親睦をはかりながらフラを楽しんでいます。
今回は短い練習期間でしたが、フラフェスティバルに参加出来大変嬉しいです。会員一同心を込めて踊ります。


《代表》高野 由美子

 Puana Ke Aloha代表高野由美子はフラ歴12年、その中で(Keʻalakamile)日本校にて学ぶ。2018年にて石垣島でフラ教室を始める。
2019年にパートナーの大輔さんが触発され共にKINIアロハフェスティバルのステージに立つ。

《代表》林田 千晴

 私達は石垣島で活動しているタヒチアンダンスサークル ハレマルハレパプです。
島内のお祭りやイベント等に積極的に参加しながらタヒチアンダンスの楽しさを伝えて行きたいと思っています。
笑顔で踊るをモットーに今日も楽しみたいと思います。
石垣島フラフェスティバルオフィシャルサイト
タイトルとURLをコピーしました